青井橘  手紙書けばよかった。

いつかは届く。きっとやで。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 欲望の男の子と赤い靴

私の欲望様へ

生きる事は
欲望することなのかもしれない

あらゆる種類の欲望
食欲 物欲 性欲 出世欲
名誉欲 達成欲 
数えてもきりがないあげ連ねたらダッサイ

でも
もはや
時代は世界は人間は少なくとも私は
欲望することを満たす事が
生きる事ではないと思ってしまっている

親に詫びるべきことがあるとすれば
私がものすごく沢山旨いものを食べ
目に付いたあらゆる興味をそそる物質を
所有したいと欲し
目的を達成するためにあらゆる人、時、機会を
利用し欲し
母になる事を欲し
子を産みたいと欲し

たり
しないような
生き方を
発見してしまったこと

欲するものを欲して手に入れて満足していれば
そんなに面倒な事もないのに

私には買ってあげるといわれた二万九千円の赤い靴よりも
価値のあるものに自分で価値をつけることに
慣れてしまって
そんなもの欲しくない

この欲望の薄さ ひねくれさ

それで私は二万九千円の赤い靴を欲さない

だけでなく

これ以上赤いものを所有しない

スポンサーサイト

プロフィール

青井橘

Author:青井橘
手紙書けなかった。
青井橘の手紙ページ。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。